FC2ブログ
100円寿司評論家・元てんちょ→の仮想寿司居酒屋

腱鞘炎の手術しました!リアルな経緯から流れ、術後など近況解説

2021/09/22
私の健康関連ブログ 0
先日、左手の腱鞘炎の手術をしてきました。

今年2月に書いた記事が下記のものです。


関連記事


あれから約半年が経ちました。

続編となります。



注射の効果は半年くらい



痛みが出始めたのが今年の7月くらいです。

注射をしたのが今年初め頃だったので、約半年後ですね。

最初は痛風なのかとも感じました。

内科で診察してもらいましたが、痛風とは違うのでは、ということで整形外科に。

そこで痛み止めや湿布みたいなのをもらいます。

それでも日々、痛みは続きました。

ネットで調べてみると注射の効果てのは半年くらいのようですね。

まさにこの痛みはドンピシャでしたね。

痛み止めでなんとか凌いでいたが、

一向によくならず、むしろ痛みは増すばかり。

注射を打ったあとにそのまま治る人もいるそうですが、私の場合は治らなかったということですね。

仕事で手を使うことも多いのでそのせいもあるかもしれません。

以前のようにスマホゲームはほとんどしていませんでしたからね。

あの時にやっていたゲームもサービス終了してしまいましたし。

何をしても痛みは続く



主に手首を曲げると痛みが生じます。

何もしていない状態だとそこまで痛くはないのですが、

とにかく左手を使うたびに痛むのです。

痛み止めをずっと飲んでいてもたいして改善はありませんし、体にもよくないですよね。

kenshouen4.jpg

見た目ではそんなにわからないのですが、

少し色が違う感じがありました。

貼り薬は途中でブツブツが出来てしまったので使用中止にしました。

これでは仕事も痛みで辛くて困りますよね。

ということで手術に踏み切ることにしました。



手術の流れ



手術の流れについて書きたいと思います。

整形外科から外科の先生を紹介してもらいました。

手術となるので、外科の領域ということですね。

外科の先生に見てもらったところ、MRIを撮る必要があるとのことでした。

実際のところ、手の炎症っていろいろな理由が絡むので手術してよくなるかは詳しく調べないとわからないそうです。

以前疑った痛風もそうですからね。

ということで、この病院のMRIは画質が悪いので他のところで撮ってきてくれと言われ、

後日、別の病院でMRIを撮り、その後にまた担当医師のところへ行きました。

このあたりは小さい病院は辞めたほうがよいかもしれません。

最初からすべて完備している大きな病院を紹介して欲しかったものです。

これでは二度手間ですからね。

MRIの写真を見てもらうと、担当医師は手術したほうが良くなるかもしれないとのことでした。

こうなると、手術に踏み切ることになります。

手術には同意書が必要になります。

独り身の場合は自分だけで大丈夫でした。

また、手術のあとですが、ある程度休みがあることが望ましいでしょう。

術後に体調を崩す可能性もあるそうです。

手術ですが、伝達麻酔というもので片腕に麻酔をかけます。

手術当日は、病院から電話が来てから向かうという感じでした。

午前中に手術するかと思いきや、午後2時からとなりました。

このあたりは病院の手術予定だったり、計画どおり進まなかったりすることがあるので仕方ないのでしょう。

そこでさらに30分以上待たされて手術スタート。

腕だけの麻酔なので意識はあるので、ちょっと怖いです。

手にメスを入れる時に少し痛みを感じました。

注射を打つ程度ですが。

そこからはほとんど痛みはありませんでした。

麻酔が効いているということでしょう。

それでも意識があるので、なんだか不思議で怖い感じです。

ほとんど目をつぶって寝てるイメージで過ごし手術を終えます。

手術代は約4万円ちょっとかかりました。

高額医療の手続きが必要そうですね。

手術し終わって・・・



無事に手術を終えました。

kenshouen5.jpg

手術後はこんな感じになりました。

手首付近だけの包帯かと思っていたのですが、

思ったより骨折したかのようにけっこう厳しい状態になるものですね。

これは予想外でした。

ゴム手袋などをして仕事できるかなと思っていたのですが、

これではさすがに仕事をする気になれません。

抜糸までの2週間はこの状態となります。

ですので、できる限りは2週間は仕事を休むことを想定していないと

手術に踏み切れないかもしれません。

抜糸するまでは水に濡らすようなことはあってはいけないので、

そういったリスクを含む仕事でしたらなおさら難しいことになります。

術後も痛み止めは飲み続けることになります。

また、傷口からの感染症を防ぐような抗生物質をもらいました。

3日間服用なので、お酒がその間飲めなくなるという残念なことに。

現在は術後二日目ですが、痛みはあります。

正直なところ、痛みがあるだけに腱鞘炎が治ったとは感じにくいところです。

それと左手がほとんど使えない状態の生活が予想以上に苦痛だったりします。

仕事ができないのは当然としても、

生きていく上での家事ですら、大変になります。

家族がいる方は良いかもしれませんが、独りだと大変なので覚悟が必要かもしれませんね。



まとめ



とりあえずはこのようにパソコンで文字を打つことはなんとかなっています。

仕事はできませんが、こうした作業でなにかできればというところです。

手術をしたことにより、腱鞘炎が治るかどうかは今後の経過次第であり、

また書きたいと思います。

これでも痛みが続くようでしたら、

この痛みと一生ともにしなければいけないことになってしまいます。

そうなった時のことも考えていかなければいけませんね。

みなさんも腱鞘炎には気をつけてください。

『腱鞘炎』の悩みを解決するマウス・キーボード専門サイト

スポンサーサイト



元てんちょ→@100円寿司ブロガー
Admin: 元てんちょ→@100円寿司ブロガー

アクセスありがとうございます!
回転寿司チェーン店で13年、店長歴10年のアラフォーです。
100円寿司ブロガーとして活動中。
現在は転職し、ブログ兼業会社員です。
飲食業界経験者や未経験者含めリアル体験談や貴重なノウハウからアラフォーはもちろん若者にもためになるような情報まで書いた雑記ブログです。
映画レビューもしています。(主に邦画)
仕事関連のブログはこちらです。
何かの参考にしてくれれば幸いです。

趣味⇒野球観戦(西武中心)、草野球、株式投資、飲酒、ブログ
音楽⇒ザ・コインロッカーズ、日向坂46、坂道全般、JPOP全般

お問合せ先⇒info@mototenchoofficial.jp

Comments 0

There are no comments yet.
私の健康関連ブログ