FC2ブログ
100円寿司評論家・元てんちょ→の仮想寿司居酒屋

子供用にスマホゲーム機を買う際の4つの注意点

2020/06/21
Wi-Fi・スマホ関連 0
新型コロナの影響もあって学校がない日が多く、ゲームをやりだした子供も多いことでしょう。

しかし、ゲーム機ってけっこう高くつきますよね。

人気のニンテンドウDSなんかは品切れだったり、価格もけっこうするものです。

小学生くらいのちょっとしたゲームには少し高いかなとも感じます。

そこで一番、使い勝手が良いのがスマホをゲーム機として使うことでしょう。
tyuukosumaho1.jpg

スマホゲームは無料でできるものがほとんどで、通信環境さえあればゲームをすることが可能です。

ソフトなどを用意する必要がないので、安くゲームをするには最適といえるでしょう。

ちなみに私の家では子供に、以前使っていたスマホをあげてゲームをさせていました。

しかし、この度、バッテリー消耗により動かなくなってしまいました。

そこで新しい中古のスマホを購入してゲームをさせてあげようとしているのですが、

これがすんなりいかなかったりします。

そこで私が感じた子供に与えるスマホを買う際の4つの注意点を記します。


Wi-Fiが繋がらないと意味がない



まず、はじめにスマホをゲーム機として使う場合はWi-Fi環境が必須となります。

12カ月間月額実質800円!【SoftBank Air】


古いスマホというのは基本的にはSIMが入っていません。

基本的にはWi-Fiを繋いだ時にゲームができます。

アプリによってはオフラインで可能なゲームもあります。

ただ、ゲームアプリをダウンロードする際に必ず通信が必要となります。

Wi-Fiで繋げるというのは小さな子供にはけっこう助かる環境でもあります。

Wi-Fiって基本的には自宅で使ったり、親のスマホのテザリングを利用したりするでしょう。

つまり、親の監視下で通信がオンになることがほとんどということになります。

このあたりは古いスマホを利用する利点でもあります。

スマートフォンのほとんどはWi-Fi通信が可能です。

稀にWi-Fiが使えない端末もありますので、買う時には気を付けましょう。

メルカリなどでも多くの端末を閲覧しましたが、Wi-Fi使えないというものがいくつかありました。

Wi-Fiが使えなければゲーム機としては使えません。

▼おすすめWi-Fi

WEBお申込み特典!当サイトからお申込みでおトクにスタート!【SoftBank Air】

月額2,980円~(税抜)でデータ容量無制限!ZEUS WiFi


ソフトバンク・ドコモ・au回線が容量無制限でギガし放題!【ギガWi-Fi】


OSに気を付けよう



一番、重要となる部分でもあるのがOSです。

私は主にandroid派なのでこの記事ではandroidで説明しています。

OSはandroidであるのは当たり前なのですが、バージョンが大事になります。

最低でもandroidのバージョンが5以上のものを選ぶと良いでしょう。

ちなみに私はandroid4.0で失敗しました

特にフリマサイトで流通している古いスマホの多くはandroid4.0です。

tyuukosumaho2.jpg

このバージョンだと動作しないゲームが存在します。

子供がやりたいゲームが決まっている場合などは要注意です。

ちなみに私の子供がハマっている「にゃんこ大戦争」というゲームはこのバージョンだとダウンロードすらできません。

最新のゲームの多くは最新のOSを必要としていたりします。

このあたりは必ず確認すべきでしょう。

また、Googleでは便利な親子用のファミリーリンクという機能があります。

しかし、これまたandoroid5.1以上でないと使えなかったりします。

少し高くつきますが、andoroid5.1以上を探すようにしましょう。

また、OSのバージョンアップはSIMがないと出来ません

つまり、解約しているスマホではバージョンをアップすることが出来ないのです。

キャリアが同じであれば、友人からSIMを一時的に借りるなど方法はありますが、なかなかそんな友達いないものですよね。

これからスマホを解約や機種変更する人はバージョンを必ず最新のものにアップグレードしてから手放すことをお勧めします。

売る場合などにも有利になります。

バッテリーが重要



続いてはバッテリーです。

バッテリーは消耗品なので、いずれ使えなくなるものでもあります。

私の古いスマホは子供にあげてから1年以上経って使えなくなりました。

ゲームをやりだしてからかなり消耗が激しかったようですね。

バッテリーは2年ほどで電話機としては使いづらくなってきます。

使い方や状態によりますが、だいたい3年前後でかなりやばい状態になることでしょう。

スマホをゲーム機として使う最大のデメリットでもあるのがバッテリーです。

最近のスマホは内臓バッテリーが多いため、バッテリーがなくなるとどうしようもなくなります。

つまり、購入する際にはバッテリーの寿命を気にする必要があります。

出品者がどのくらいの期間使ったかをチェックしたいところですね。

また、バッテリーがいつ切れてもいいように機種変更などによるゲームの引継ぎ方法はチェックしておいた方が良いかもしれません。

購入方法について



最後に購入方法についてです。

最安値というか無料というのが自分で使っていた以前のスマホを子供に与える方法です。

あるいは友人や知人などから譲ってもらうという方法もあるでしょう。

一般的な購入はメルカリやラクマなどのフリマアプリを利用します。

一番、安く手に入れることが可能でしょう。

【スマホ】【中古】【古い】【andoroid】などのキーワードを使います。

ケースなどが検索されやすいので、価格設定などで弾くと良いかもしれません。

ただし、掘り出し物が見つかる一方で、逆にまったく使えない物をもらってしまうかもしれませんので気を付けましょう。

出品者の注意事項などをよく読んで、実機として使えるかをチェックしたいですね。

水没や落下が原因のものは安いですが、購入すべきではないでしょう。

フリマサイトの場合はクーポンなどが配信されている場合があります。

なるべくなら、クーポンを利用したいところですね。

初回のアプリダウンロード時限定ではありますが、下記のコード入力でポイントがもらえます。

ラクマ⇒【v1z5H】このコードを入力すると100P貰えます(初回限定)

メルカリ⇒【XVRGNN】このコードを入力すると500P貰えます(初回限定)



また、中古スマホ専門サイトなどが信頼を考えると手っ取り早いかもしれません。

料金は多少高くつくかもしれませんが、ある程度は安心することができるでしょう。

まとめ



中古スマホは安いものは一般的には1000円程度で買うことができます。

ちょっとしたおもちゃ感覚で子供にゲームをさせることができるのでかなり使い勝手は良いでしょう。

ゲームに飽きやすい子でも、アプリであればすぐに別のゲームを無料ダウンロードして楽しむことができます。

家庭用ゲーム機だとそうはいきませんからね。

また、タッチなどのスマホの操作を覚えておいた方が後々に今の世の中だと必要なことが多いですからね。

ぶっちゃけ十字キーの操作とかはゲーム以外では不要ですからね。

ということで、ゲーム機としてのスマホを買う際には上記の注意点を参考にしたいですね。

▼おすすめWi-Fi

WEBお申込み特典!当サイトからお申込みでおトクにスタート!【SoftBank Air】

月額2,980円~(税抜)でデータ容量無制限!ZEUS WiFi

ソフトバンク・ドコモ・au回線が容量無制限でギガし放題!【ギガWi-Fi】


スポンサーサイト



元てんちょ→@100円寿司ブロガー
Admin: 元てんちょ→@100円寿司ブロガー

アクセスありがとうございます!
回転寿司チェーン店で13年、店長歴10年のアラフォーです。
100円寿司評論家として活動中。
現在は転職し、ブログ兼業会社員です。
飲食業界経験者や未経験者含めリアル体験談や貴重なノウハウからアラフォーはもちろん若者にもためになるような情報まで書いた雑記ブログです。
映画レビューもしています。(主に邦画)
仕事関連のブログはこちらです。
何かの参考にしてくれれば幸いです。

趣味⇒野球観戦(西武中心)、草野球、株式投資、飲酒、ブログ
音楽⇒欅坂46、日向坂46、中島みゆき、桑田佳祐、TMサウンド、あゆなどなど。

お問合せ先⇒info@mototenchoofficial.jp

Comments 0

There are no comments yet.
Wi-Fi・スマホ関連