FC2ブログ
100円寿司評論家・元てんちょ→の仮想寿司居酒屋

楽天モバイルの1Mbps制限内で使えるコンテンツを試してみた

2020/01/30
Wi-Fi・スマホ関連 0
楽天モバイルのスーパーホーダイプランでは月間の通信容量のギガを使い切ってしまっても

1Mbps以下で接続できるという利点
があります。

他の格安SIMが最大で200kbpsなどの速度制限であることを考えると、

実質的には容量無制限の使い放題と捉えても良いところでしょう。

実際にこの部分にメリットを感じて私は楽天モバイルに移転しました。

さて、その楽天モバイルの1Mbpsではいったいどのくらいのことができるのかを検証してみました。

自分の使い方に合うかどうか、楽天モバイルを検討している方は参考にしてみてください。



検証した環境



まず、はじめに検証した環境です。


時間:平日18時半頃

端末:AQUOS R(SHARP)

回線:楽天モバイルドコモ回線



普段はWi-Fiを使っていることが多いのですが、

検証のためにWi-Fiをオフにします。

そして、楽天モバイルの回線で高速通信もオフにします。

楽天モバイルでは高速通信のオンオフの切り替えができるので、

これをオフにするとギガを消費せずに1Mbps以下で通信することができます。

つまり、ギガを使い切ったあとの状態と同じということですね。

試しに速度テストサイトに繋いでみます。

rakumo1.png

さすがに混雑時はだいぶ速度落ちますね。

以前に日中に試した時は1Mギリギリの速度が出ていたのでこの差はすごい大きいかも。

SNS系



さすがにSNSは余裕で使えるはずだろ・・・

ということでTwitterを開いてみます。

rakumo8.png

Wi-Fiを使っている時に比べるとだいぶ読み込みに時間がかかりますね。

それなりにテキストはすぐに表示されますが、アイコンとか写真などの読み込みが遅いです。

LINEレベルでは読み込むものが少ないので余裕でしょうが、

Twitterレベルになるとちょっと時間はかかるなというところです。

混雑時ではSNSでも僅かながらストレスを感じるかもしれませんね。

音楽配信系



続いては音楽配信です。

利用しているamazon musicをストリーミング再生してみました。

これは余裕で再生することが出来ました。

音楽はビットレートが128kbpsくらいが一般的ですからね。

音声だけのコンテンツは混雑時の速度でも問題なく聴くことができます。

通勤や通学で音楽配信コンテンツを利用している人はギガ消費なく利用できそうですね。

動画サイト系



続いて一番気になるところの動画サイトです。

まずはメジャーなYouTube。

rakumo10.png

かなり読み込みに時間がかかります。

さすがに見れたものじゃないですね。

日中などの比較的空いてる時間では問題なく再生できたのですが、

混雑時は苦しくなります。

少し待てば再生はできますが、関連動画の表示やコメントの表示がなかなか表示されませんでした。

続いてTikTokはどうでしょうか。

rakumo9.png

短い動画なので余裕かなとも思いましたが、1,2本目はサクっと表示されましたが、

上下にスワイプして次の動画にいこうとすると読み込みに時間がかかりました。

ちょっとストレス溜まるかもしれませんね。

ついでにamazon primeを試してみます。
rakumo11.png

これはトップは表示されましたが、動画を見ようとしてもなかなか開きませんでした。

1Mbps以下では動画は混雑時では見るのに時間がかかると思った方が良いですね。

ただ、日中など別の時間帯でやったところ、けっこう再生できたのでトラフィック次第というところでしょう。

ライブ配信系



まさかのYouTubeレベルで躓いてしまったので、ライブ配信はさすがに厳しいでしょう。

一応、アクセスしてみます。

まずはライブ配信の人気アプリ・イチナナ。

rakumo3.png

もうトップページすら表示されません。

一生読み込み続けそうですね。

ちょっと難易度を下げてAbemaTVを試してみました。

rakumo12.png

これは意外かもしれません、一応表示できました。

やっぱり読み込みには時間がかかるのと、画質はだいぶ下がります。

画質を下げてでも表示できるような仕組みのものだといけるのかもしれませんね。

その他



これ以外でも使うアプリってけっこうありますよね。

ということで、いろいろ検証してみました。

まずはゲームアプリ。ダビマスを起動させてみます。

rakumo6.png

まさかの起動できず・・・。

混雑時にはゲームは厳しいですね。

続いてはポップル。

rakumo4.png

これまた表示できず。

トップ画面に画像がたくさん使われるようなサイトは厳しいということですね。

もしかして・・・と思って次はメルカリにチャレンジ。

rakumo5.png

かなり読み込みに時間がかかります。

表示されないことはありませんが、サクサクではありませんね。

やはりトップに写真が多いのがネックということでしょう。

続いてはカラオケ系SNSとも言えるカラスタ。

rakumo2.png

こちらもさすがにトップから表示できませんでした。

最後にカラオケアプリを試してみます。

rakumo7.png

JOYSOUNDのアプリでカラオケを再生しようとしましたが、ちょっと苦しいですね。





まとめ



ということで、楽天モバイルの高速通信オフの状態のコンテンツの使い勝手はどのくらいかどうか伝わったでしょうか?!

1Mbps以下では動画コンテンツはもちろん、画像コンテンツも厳しい状況でしたね。

ただ、夕方の混雑時の状況なので、この時間帯に利用しない方には良いかもしれませんね。

また、テキストや音声系コンテンツの利用には余裕でアクセスできるので使い方次第では便利ですね。

とはいえ、通信制限かかっても1Mbpsで繋げる格安SIMというのは楽天モバイルのみでもあります。

他の格安SIMだと200kbpsの制限になるので、それこそ使えたものではないのがわかるところですね。

楽天モバイルの詳細は下記より




おすすめの使い方

私は今月より楽天モバイルを利用していますが、通信制限は一番少ない2Gの安いプランを選んでます。

それは基本的にはWi-Fiを使うからです。

大手キャリアと比較すると、格安SIMの方が安いですが、問題となるのは通信容量でしょう。

そのため、通信容量が無制限となるWi-Fiと格安SIMを併せ持つのが一般的にはおすすめです。

通信を多く使う時だけWi-Fiを使い、その他は格安SIMの回線を利用します。

これだけで格安SIMで使う通信量はかなり節約できるのでまずギガ制限にかかることはないでしょう。

また、楽天モバイルであれば、1Mbpsで接続できるので高速通信オフでも普通に使えてしまうのが助かるところ。

音声通話付きでデータ無制限SIMですからね。

楽天モバイルとWi-Fi端末の併せ持ちでかなりストレスフリーなスマホ生活となるでしょう。

【楽天モバイル】


おすすめ容量無制限Wi-Fi

Mugen WiFi


STAR Wi-Fi


【WiMAX2+】


BroadWiMAX


関連記事




















スポンサーサイト



元てんちょ→@100円寿司ブロガー
Admin: 元てんちょ→@100円寿司ブロガー

アクセスありがとうございます!
回転寿司チェーン店で13年、店長歴10年のアラフォーです。
100円寿司ブロガーとして活動中。
現在は転職し、ブログ兼業会社員です。
飲食業界経験者や未経験者含めリアル体験談や貴重なノウハウからアラフォーはもちろん若者にもためになるような情報まで書いた雑記ブログです。
映画レビューもしています。(主に邦画)
仕事関連のブログはこちらです。
何かの参考にしてくれれば幸いです。

趣味⇒野球観戦(西武中心)、草野球、株式投資、飲酒、ブログ
音楽⇒欅坂46、日向坂46、中島みゆき、桑田佳祐、TMサウンド、あゆなどなど。

お問合せ先⇒info@mototenchoofficial.jp

Comments 0

There are no comments yet.
Wi-Fi・スマホ関連