FC2ブログ

Welcome to my blog


小売・飲食ランキング
人気ブログランキング

千葉県野田にある清水公園に行ってきた【越谷周辺】

元てんちょ→@100円寿司ブロガー

元てんちょ→@100円寿司ブロガー

スポンサーリンク

夏休みとなると、子供とお出かけする機会が自然と増えますよね。

休みの度にどこに連れて行こうかなとか悩むところ。

先日は大阪まで旅行してきたので、近場での遊び場にすることにしました。

ということで、千葉県野田市にある清水公園に行くことにしました。

千葉県と言えど、野田は越谷から20分もあれば行けたりします

県が違うせいか、意外とわからなかったり、検索しても出てこないことがあるので注意が必要ですね。

昼過ぎに清水公園に到着しました。

駐車場については下記の記事に詳しく書いています。最安値の駐車場を考えてる方は見てくださいね。



関連記事




アクアベンチャー



まずはアクアベンチャーへ。

園内マップはこちら
simizu1.jpg

清水公園は基本的に有料の遊び場となっています。

料金設定は気軽に行ける割には高いのかなとも感じるところですが、

それなりに1日遊べることを考えたら、無料の公園とはちょっと違うところかなというところ。

sizumizu2.jpg

ちなみにファミリーセットで大人一人と子供一人で1000円になります。

せっかくなので、チケットを購入して入場しました。
simizu3.jpg

このアクアベンチャーてのは水遊びができる噴水迷路と立体迷路があります。

噴水迷路は水遊びできるので、子供たちがたくさんいました。

ただ、ここで気を付けたいことは裸足禁止であることです。

サンダルが絶対に必要になります。

レンタルのサンダルが300円ですので、出来る限り持ってきたいですね。

もちろん、そんなこと頭になかったので・・・次回来る時は必須ですね。

持ち物としてはサンダルと水着が必須ですので、これから遊ぶ方は必ず持参しましょう。

アクアベンチャー~立体迷路



そして、なんといっても立体迷路!!!

日光以来の巨大迷路でしたね。

規模としては日光にある巨大迷路よりは小さいが、なかなか難しかったです。

simizu4.jpg
simizu5.jpg

なんていっても暑かった!!

真夏ですからね。気温36度くらいあっただけにめちゃくちゃ暑かったです。

simizu6.jpg

立体迷路のタイムは35分でした。

子供と一緒に挑戦しましたが、だいぶ苦戦しました・・・。

前半は「立」「体」という文字のスタンプを押して、

後半は「迷」「宮」という文字のスタンプを探します。

すべてスタンプを押してゴールするという形です。

それにしても越谷周辺でこんな迷路があったとは知りませんでしたね。

ポニー牧場



さて、続いて行ってみたのがポニー牧場。

息子たちが乗馬したことなかったので、せっかくなので挑戦してもらいました。

simizu7.jpg

もちろん、有料です。

simizu12.png

乗馬セットというのがあって、セットで買うと100円引きとなります。

乗馬はコースを一周軽く歩く感じでしたね。

ポニーは思ったより大きかったですね。

simizu8.jpg

入場料はちょっと高いかなとも感じます。


一応、場内には遊具がいくつかあります。
子供たちは喜んではいましたが、有料にしてはちょっと寂しい気もします。

simizu11.jpg
simizu9.jpg

その他ではヤギやアヒル、ニワトリ、クジャク、ウサギなど動物がいます。

コインを入れて動くような遊具もちらほらと。

simizu10.jpg

ちなみに園内ではところどころにカップラーメンの自販機があったのが珍しく感じました。

たしかに軽食ですね・・・

まとめ



なんと!!

子供たちがポニー牧場内にあるアスレチックでだいぶ遊んでて閉園時間になりました。

ということで、フィールドアスレチックには行けませんでした。

ぶっちゃけメインとも言えるようなアスレチックのようですが。

とはいえ、公式サイトの写真なんかを見ると、

私の息子たちにはちょっと厳しいかなという感じもしたので無理に行きませんでした。

今回は昼過ぎからの4時間ほど清水公園にて遊びました。

子供たちが遊具で遊んでる間はかなり暇していましたが・・・。

アクアベンチャーは親子で割と楽しめるのでおすすめかもしれません。

有料の施設のため、何かとお金がかかるところですが、

近場で交通費がそんなにかからない、手軽に来ることができるという点を考えれば満足できる人も多いかもしれませんね。

夏休みの日曜日でアクアベンチャーはだいぶ賑わっていました。

プールは苦手だけど、水遊びしたいというお子様にはおすすめかもしれません。

また、立体迷路は関東でも数少ないので、やる価値はありそうですね。

夏休みに子供とのお出かけにいかがでしょうか。



関連記事




















スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク