FC2ブログ

Welcome to my blog


小売・飲食ランキング
人気ブログランキング

子連れ家族の初大阪旅行1日目~新幹線で大坂城に野球観戦

元てんちょ→@100円寿司ブロガー

元てんちょ→@100円寿司ブロガー

スポンサーリンク

今年の夏も暑くなってきましたね。

みなさん夏休みはしっかり取れているでしょうか?

私は今年の夏休みは5連休を取得して大阪まで旅行してきました

今回は子連れでの家族旅行ということで、

同じように初めて大阪へ行く予定の方などに参考になるようにポイントなども書いていますので、

どうぞご活用していただければ幸いです。

また、昨年の旅行に関しては下記の記事で書いてます。

興味のある方は見てくださいね。


関連記事



今回は生まれて初めて大阪へ行ってきました。

事前に行く場所やホテルなどを細かく計画して向かったわけでございます。



新幹線で大阪へ


oosaka2.jpg


旅行当日の朝は5時過ぎに起床。

6時頃に家を出ました。

ちなみに私は埼玉に住んでいますので、新幹線のある東京まで向かうことになります。

よく飛行機か新幹線か迷うところですよね。私も実際にかなり迷いました。

一般的には料金を優先するなら新幹線、時間を優先するなら飛行機というところでしょうか

その理由としては子供料金が挙げられます。

私の家族は4人で息子が二人いますが、小学校低学年でもあります。

身長が低く、幼児で何かと通用してしまう次第でもあるのです。

新幹線は子供料金が半額で幼児以下は無料で乗ることが可能となります。(自由席であれば)

しかし、飛行機は指定席しかなく、LCCであれば子供料金はほとんどありません。

高いANAやJALを使うのであれば子供料金は半額になりますが、その半額の金額はLCCより高くつきます。

また、意外と勘違いしやすいのが時間でもあります。

よく飛行機の方が時間が早いと言われますが、

総合的にはそうでもないのです。

大阪程度であれば新幹線と時間が変わらないといってよいでしょう。

その理由としては【乗車までの時間】です。

新幹線は在来線との乗り継ぎがそれなりにスムーズに進みます。

しかし、飛行機は空港までがけっこうかかります。

さらにLCCなんかになると空港に入っても、搭乗口までが非常に時間がかかります。

さらにさらに搭乗時間が決められており、時間をかなり早く見越して行かないと間に合いません。

搭乗手続きや荷物の預かりなどにも時間がかかるのです。

新幹線は大阪まで2時間半、飛行機は1時間半と記されるところですが、

これらの手続きや実際の乗車までの時間を換算すると飛行機の方が時間がかかることになるのです。


家が空港に近い人なんてまずいませんよね。

羽田や成田に向かうだけでもかなりの時間です。

そういう意味では大阪くらいであれば絶対に新幹線がおすすめでしょう。

そして新幹線は自由席で十分でした。

これまた指定席にするべきか迷いましたが、夏休みの週末出発でしたが、余裕で座ることができました。

東京駅のような始発駅から乗るのであれば自由席で十分です。

埼玉あたりから大阪へ旅行する方は参考にしてくださいね。

詳しくは下記の記事でも書いています。

関連記事


oosaka1.jpg





大坂城到着



無事に新幹線にて予定どおり新大阪に昼前に到着。

oosaka3.jpg

大阪に到着すると、やっぱりエスカレーターなんかは右に立つんだなと実感しますね。

oosaka4.jpg

電車を乗り継ぎ大阪城公園駅に到着。

大坂城の最寄り駅となります。

事前の計画にて、最寄り駅は必ず調べておくと良いでしょう。

駅さえわかれば、あとは乗り換え案内で検索するだけですからね。

大坂城を見学する前にまずは腹ごしらえ。

駅前にあるたこ焼き屋さんで昼食を済ませました。

oosaka6.jpg

こういった時はやっぱり、限定ものに惹かれますよね。

oosaka5.jpg

ということで大坂城前限定のセットなどを食べました。

たこ焼道楽 わなか 大阪城公園店
たこ焼道楽 わなか 大阪城公園店
ジャンル:難波のたこ焼き屋さん
アクセス:JR大阪環状線大阪城公園駅 徒歩3分
住所:〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城3-1 JO-TERRACE OSAKA F TERRACE1F(地図
ネット予約:たこ焼道楽 わなか 大阪城公園店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび (大阪)京橋×たこ焼き
情報掲載日:2019年8月6日


上記がお店の情報です。

支払いにPayPayを利用することができました

現金をさほど持ち歩いていない私にとっては助かりますね。

開店直後で昼には全席埋まっていましたので土日であれば計画的に利用した方が良いでしょう。

本場のたこ焼きはやっぱり美味しいですね。

ここから大坂城へ。

oosaka7.jpg
oosaka8.jpg

とにかく夏だけに暑かったです。

モバイル型の扇風機を持っている人が非常に多かったですね。


夏の旅行には必須アイテムとなるかもしれません。

その他では保冷剤や凍らせたペットボトルなども活躍といったところ。

大坂城は立派だなという印象。

ただ、私的には松本城の方がはるかに感動したし、良かったですね。

関連記事



入場料は600円にて観覧できました。このあたりは安い感じがします。

ただ、中は近代的な博物館という感じでちょっと歴史を実感しにくいところがあります。

また、正面から見るとエレベーターが合体しているのはちょっと萎えるところですよね。

oosaka12.jpg
oosaka13.jpg

人生で一度は行ってもいいと思いますが、そこまでおすすめはできないところです(笑)

天守閣の一番上から見る景色はなかなかのものでした。

大阪ってだいぶ都会だなという景色でもありますが・・・。

宿泊したホテル情報



大坂城を見終えた頃には15時前後。

そのままホテルへチェックインしに行きます。

oosaka9.jpg

今回、利用したホテルが下記のところです。



本町駅から徒歩5分程度でした。

コンビニも近く便利な立地でもあります。

宿泊した部屋は非常に狭かったのですが、一人4000円以下で子供は添い寝で利用したので値段を考えれば妥当なところでもあります。

また、最近のホテルはエレベーターの階移動にカードキーをかざすものなんですね。

ちょっとホテル慣れしていないので、驚きました。

セキュリティは高いということでしょうか。

大阪の人気ホテル・旅館が最大50%OFF



京セラドームで野球観戦


oosaka10.jpg

荷物などを置いて京セラドームへ野球観戦に向かいました。

昨年もそうですが、実は私はプロ野球・西武ライオンズファンでありまして、

毎年、ビジターでの野球観戦をメインに旅行計画を立てているのです。

今年は初の京セラドームということですね。

野球ブログはこちら

飲み物などは持ち込んだりしました。

飲食物の持ち込みは意外と緩かったです。

これはスタッフにより差があるように後日感じました。

夏休みでしたが、平日でもあったため、ビジター応援席に座ることができました。

ビジター応援席は自由席のため、早めに行く事をおすすめします。

残念ながら試合は負けてしまいましたね。

oosaka11.jpg

一時はリードしていたのですが・・・。

ということで、負けたためちょっと不機嫌な感じでホテルへ帰宅。

1日目を終えました。

ホテルでもお酒をちょっと飲んでしまい、この日は飲み過ぎたかなという感じにwww

これが翌日にとんでもない状況を起こします・・・。

1日目まとめ



実は出だしから躓くことがありました。

それは新幹線の切符の買い方です。

新幹線はsuicaなどのICカードって全く使えないものなんですね。

特急券と乗車券が必要であれば、特急券とsuicaで乗ることができると思ってしまっていました。

この辺はかなり不便な仕組みだなと感じました。

そのくせに新幹線改札はICカード対応しているので、勘違いするはずです。

乗車する前に余計にICカードにチャージしてしまい最悪でしたね。

ただ、新幹線の乗車券はクレジットカードを使えるのが良かったですね。

現金の手持ちがほとんどなくなってしまったので、助かったところです。

また、大阪の電車での移動はとにかく乗り換えが非常に多いです。

乗車時間はどこに行くにもそんなになく、基本的には乗り換え時間がかかります。

電車の路線図や行きたいところの最寄り駅に出口情報などは事前に調べておいた方が絶対に良いでしょう。

乗り換えは子連れであれば、かなり時間を要します。

早めの行動はもちろんのこと、時間をしっかり把握して動かなければいけませんね。

乗り換えでかなり歩くので足の負担も考えなければいけないかもしれません。

ちなみにうちの妻は足が疲れていましたね。

そんなこんなで何かと疲れていてお酒も進んでしまった1日目でした。


続きはこちら




関連記事






スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク