FC2ブログ

Welcome to my blog


小売・飲食ランキング
人気ブログランキング

かっぱ寿司のクーポンは併用できない!その仕様をダメ出し解説

元てんちょ→@100円寿司ブロガー

元てんちょ→@100円寿司ブロガー

スポンサーリンク

チェーン店で外食する際に割引クーポンは必須でもありますよね。

少しでもお得に食べたいというのが心理でもあります。

今回は回転寿司のかっぱ寿司のクーポン事情について言及します。



かっぱ寿司のクーポンは併用できない



かっぱ寿司のクーポンは併用ができません。

すかいらーくのガストなんかのクーポンは併用し放題なのを考えると、

あまり美味しくない仕様ですよね。

kappacoupon5.png
kappacoupon4.png

これはsmartnewsクーポンです。

大きく、併用できませんとか表示されています。

さらに使用条件を読むと、1組で1枚しか使えないとのことだったりします。

1人で来店しても、家族4人で来店しても使えるクーポンはひとつというのは寂しい限りですね。

割引率を考えたら、一人で来店した方がお得ということになります。

kappacoupon2.jpg

店舗では上の画像のようなクーポン付きのちらしを配っていました。

これまた100円引きで、同じように併用できないということが書かれています。

その他に公式アプリでは随時クーポンが配信されていますが、併用できません。

また、LINEなどでもたまにクーポンが配信されますよね。

いずれも併用できないので注意が必要ですね。

併用できないのに乱発している



かっぱ寿司のクーポンは併用できないわりにあらゆる媒体で配信されています。

これがどの媒体でも「何%引き」のような表示であれば良いのですが、

かっぱ寿司のクーポンの特徴は併用できないのに商品名での割引があることです。

一番身近であるとも言えるsmartnewsのクーポン。

茶碗蒸し、コーヒー、レモンサワーなど商品がずらっと並ぶが使えるのはひとつだけ・・・。

そういや、アプリでシビ辛ソース無料のようなクーポンが届きましたが、これまた併用できません。

結局、お寿司1皿は頼むと考えたら、ちらしにあったような100円引きクーポンがあれば良いということになりますね。

割引金額が低すぎるのに併用できない



それにしてもこれだけクーポンが乱発しながら、値引きされる金額がおおよそ100円というのはちょっと酷い気がします。

もちろん、回転寿司は原価率が高く、利益の出ない商売なので値引きしたくないところです。

特に気になるのが割引率ではなく、割引金額というところです。

家族1組でも100円、一人で来店でも100円の値引きだったりします。

これが10%引きなどであれば良いのですが・・・。

金額ベースで割り引くにはちょっと仕様としては酷いですよね。





まとめ



とは言え、回転寿司でクーポンを一番配信しているのがかっぱ寿司です。

くら寿司やスシローはほとんどクーポンを発行していません。

強いて言えばスシローはauスマートパス
を利用するとクーポンを使うことができますね。

また、はま寿司はメールクーポンを毎週発行していますが、

これまた一部商品のみの割引という風になっていて、併用OKでもあります。

はま寿司は平日は1皿90円と割り引かれていますし、一番お得感はあるかもしれませんね。

はま寿司にはお得さは負けるかもしれませんが、くら寿司やスシローと比べるとクーポンがあるだけましかもしれませんね。

かっぱ寿司でクーポンを使う際には金額ベースで一番お得なものを利用すると良いでしょう。






関連記事



スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク