FC2ブログ

Welcome to my blog


小売・飲食ランキング
人気ブログランキング

菅田将暉ニューアルバム「LOVE」を発売日に買わずに無料ダウンロードする方法

元てんちょ→@100円寿司ブロガー

元てんちょ→@100円寿司ブロガー

スポンサーリンク

早くも話題となっている菅田将暉のニューアルバム「LOVE」をみなさんはもう聴きましたか?


もちろん、私はamazon music unlimitedにて発売日にダウンロードしちゃいました。

サブスク解禁している菅田将暉は毎回新曲が聴けるので便利ですよね。



やっぱり音楽は定額で聴き放題が便利ですよね。



どんなアルバムなのか



菅田将暉のニューアルバム「LOVE」は菅田将暉にとって2枚目のアルバムです。

2019年7月10日にリリースされました。

公式サイトはこちら

詳しいことは公式サイトに載っているので割愛します。

こちらがYoutubeのトレーラーとなります。

少しずつ全曲聴けるのでまだ聴いていない方はチェックしてみましょう。

【収録曲】
01 「まちがいさがし」 作詞・作曲・プロデュース:米津玄師
≪カンテレ・CX系 火9ドラマ『パーフェクトワールド』主題歌≫
02 「クローバー」 作詞・作曲:石崎ひゅーい
03 「ロングホープ・フィリア」 作詞・作曲:秋田ひろむ(amazarashi)
≪映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE -2人の英雄-」主題歌≫
04 「7.1oz」 作詞:菅田将暉、柴田隆浩(忘れらんねえよ) 作曲:柴田隆浩(忘れらんねえよ)
05 「ドラス」 作詞・作曲:菅田将暉
06 「つもる話」 作詞・作曲:菅田将暉
07 「キスだけで feat. あいみょん」 作詞・作曲:あいみょん
08 「りびんぐでっど」 作詞・作曲:志磨遼平(ドレスコーズ)
09 「TONE BENDER LOVE」 作詞・作曲:菅田将暉、KNEEKIDS
10 「あいつとその子」 作詞・作曲:菅田将暉
11 「ベイビィ」 作詞:菅田将暉 作曲:永嶋柊吾


引用:公式サイト


発売日にダウンロードできる



菅田将暉はサブスク解禁しているので、発売日になんとダウンロードできちゃうのです。

ちなみにサブスクというのはサブスクリプションの略で定額制という意味になります。

定額音楽配信で聴けるようなアーチストはよくサブスク解禁などと言われたりします。

CDってやっぱり高くつきますよね。

純粋に音楽を聴きたいって方はダウンロード配信で十分でしょう。

月額1000円以下などで音楽をいくらでも楽しめるので近年増加傾向にあります。

ちなみに菅田将暉のアルバム「LOVE」を聴くことのできるリストはこちらです。

Spotifyは広告が付くという条件で無料でダウンロードが可能です。

また、他の配信サイトも初月無料などキャンペーンが多く存在しているので、

無料でニューアルバムを聴くことも可能です。

アルバムは1か月くらい聴きまくれば十分という方は初月無料狙いもありかもしれませんね。

lovesuda1.png
lovesuda2.png

ちなみにこちらが実際のamazon music unlimitedの画面です。

トップにバナーがあったので、わかりやすくダウンロード。

もちろん全曲ダウンロードしました。

配信時間ですが、amazonは午前10時頃でした。CD発売ショップと同じくらいの時間ですね。

Spotifyなど配信サイトによってはもっと早く配信されていました。

個人的にはSpotifyよりamazon music unlimitedの方が使いやすく感じています。

おすすめの曲



まだ数日しか聴いていませんが、アルバムのおすすめの曲をいくつか。

【まちがいさがし】

アルバム1曲目。

もはや説明もいらないでしょう。

知らない人もほとんどいないのではないでしょうか。

米津玄師がプロデュースした話題曲です。

正直なところ、アルバムの中では群を抜いているように感じます。

【ロングホープ・フィリア】

シングル曲ですね。

馴染みやすいメロディという点を考えると、やっぱりシングル曲は目立ちますね。

菅田将暉をあまり聴いたことない人はこのあたりから入ると良いかもしれませんね。

【キスだけで feat. あいみょん】

なんとあいみょんが作詞作曲した話題曲。

既にYoutubeで先行公開されていたので、聴いたことある人も多いのはないでしょうか。

歌詞が印象的です。

ちなみにこの歌詞は女性の日を歌った曲だったりします。

女性の日でも、普段通り愛して欲しいという女性の思いを菅田将暉が歌っています。

そしてあいみょんが男性側というちょっと奇抜な楽曲でもあります。


関連記事



そして最後にアルバム内の新曲から1曲。

【クローバー】

今回のアルバムの新曲の中では比較的覚えやすい曲に感じました。

そして、作詞作曲はなんとあの石崎ひゅーいさんです。

石崎さんと言えば楽曲提供した「さよならエレジー」が大ヒット。

今回はそれ以来のタッグの曲ともあって注目曲ではないでしょうか。



この夏に是非、聴きたいアルバムですね。

【dヒッツ】
でも無料ダウンロードできますね。





関連記事



スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク