FC2ブログ

Welcome to my blog


小売・飲食ランキング

店長を経験してわかった出世はするべきではない3つの理由

元てんちょ→@酒好きブロガー

元てんちょ→@酒好きブロガー

仕事をしていると、出世したいと思ったりしたことありませんか?

私も前職に入社した頃は、早く店長になりたいと思ってやっていました。

出世すると権威が大きくなり、給料も高くなります。

その誘惑に魅了されて、出世をついつい望んでしまいますよね。

そして出世した際には喜んでしまったり・・・

しかし出世は果たしていいことばかりなのだろうか。

実際に店長をやってわかった出世はするべきではない3つの理由を教えます。



責任が増える



出世するとお金は増えるが、同時に責任が増えるのだ。

責任が増えると厄介なことが多い。

部下のミスは自分のミスだ。

これは上司であれば当然でもあることだ。

ただ、責任が増えると責任感という言葉で何でも押し付けられるのだ。

店長だから当然だろ?」「これ終わってないのに帰るの?」「明日休んで大丈夫なの?」

こういったパワハラに近いワードで責任感をいいように使われてしまうのだ。

結果的に出世することにより、残業過多になったりブラック労働になったりしてしまうわけだ。

関連記事


時間がなくなる



責任の押し付けにより、残業が増えブラック労働化してしまうので、

自分の時間が減ることになるということだ。

実際に店長になると、休みの日でも連絡があったり、行かなくてはいけないことも出てくる。

そして労働時間というか拘束時間ばかりが増え、お金にならないサービス残業が増える。

もちろん、ある程度はみなし残業とされたり、たくさん働いたからといって実際に給料はそれほど増えないのだ。

仕事の日は仕事以外に何もできず、休みの日は仕事の疲れを取るだけで終わってしまいます。

つまり、自由に使える時間が限りなく少なくなってしまうのだ。

結婚するとそれはさらに深刻になる。

子供と過ごす時間すらまともになくなり、家では寝てるか食べてるか風呂入るかくらいだ。

お風呂すら時間がなければシャワー浴びるくらいで浸かっている余裕すらなくなる。

出世することによりお金は増えるが、人間らしい生活というか生き方そのものに疑問を持ち始めるだろう。

特に近年は昔と違いインターネットの進化によってエンターテイメントが充実している。

仕事時間が増え、自分の時間が減るということは二度と取り戻せないものを失い続けることになる。

出世により収入が上がったとしてもそれは時間を失うことによる対価とも取れるわけだ。

関連記事


お金は増えるが失うものは多い



お金が増えても時間が無くなることで失っていくものが多いのだ。

出世はやりがいの搾取とも取れる。

やる気やモチベーションを利用して仕事漬けにしてしまうというところ。

例えば、飲食店の土日は忙しい。

それなりの理由でなければ休めないし、休める状況を作り出さなければいけない。

お店の状況次第では休めないこともしばしば・・・。

自分の子供のイベントなどで顔を出したくても出せないこともあるだろう。

人生においてあらゆる貴重な楽しみを我慢してまで果たしてやる仕事なのだろうか・・・。

関連記事


まとめ



大学を卒業して社会人となると、「出世したい」という気持ちで前向きに進むことだろう。

しかし、そこに待ち受けてるものは・・・。

実際に店長まで出世してわかることはたくさんのことがある。

もちろんそれはデメリットばかりではない。

店長という仕事はやりがいもあり、面白いものでもある

しかし、いろいろなものを捨ててまでたった一度の人生をそこに注いでしまっていいのだろうか。

出世することにより、今まで以上に仕事漬けになることが自分の人生においてプラスのことなのだろうか。

いろいろな生き方があるだろう。

それでももう少し収入を増やしたいと思うところ。

出世して収入を増やすよりは副業をして収入を増やす方が理想的だ。

まずは副業をできる態勢を整えたい。


関連記事


おすすめ転職サイト



副業をできるようにするためにはブラック企業で働いていては厳しい。

もし、今の仕事で時間を作れないのであれば、

いくつかの転職サービスをおすすめしたい。

もちろん転職サイトには転職エージェントのサービスも一緒にあるところもあるのでチェックしておこう。

私も転職活動をする際には複数のサービスに登録してました。

より多くの会社のことを知ることができましたね。




20代・第二新卒・既卒の転職なら
マイナビジョブ20'sがおすすめだ。20代、第二新卒、既卒に特化していて登録数の85%を占めている。
転職アドバイザーやエージェントとマンツーマンでサポートもできマッチングする会社を選ぶには最適だろう。




キャリコネ年収・企業口コミサイトとして、多くのビジネスパーソンから支持を得ているサイトです。
今は転職しない人でも登録している人が多い。
今の企業の現状を口コミとしてサイトに登録するという使い方もできる。




インテリジェンスの新しい人材サービスブランドです。
市場価値診断を行い、今のあなたのスキルにあったオファーを面接確約という形で出してくれる。
探す手間も通常の転職サイトよりも省くことができるので便利だ。

また、近年は業界に特化した転職サイトが注目されている。

同じ業界だけで探せる分、やりたいことがはっきりしている人にはお勧めだ。



ドライバー業界に興味があるのなら、ここで探すと良いだろう。
飲食店で夜遅い生活が苦の場合はドライバー業界は逆で朝早く夕方には帰ることが出来るところが多い。
子育てしたい、普通の生活リズムにしたいという人にはお勧めかもしれない。




同じ飲食店で探してみるのも面白いかもしれない。
同じような仕事や労働時間で今よりも給料が高い会社があるかもしれませんね。


















スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク