FC2ブログ

Welcome to my blog


小売・飲食ランキング

【お出かけスポット】2018テレ朝夏祭りに行ってきた【詳細レポート】

元てんちょ→@酒好きブロガー

元てんちょ→@酒好きブロガー

夏休みも真っただ中ですね。

みなさんはどこかお出かけしたでしょうか?

今回は夏休みのお出かけスポットのひとつとしてテレ朝夏祭りをご紹介します。
tereasa30.jpg

つい先日、テレ朝夏祭りに行ってきましたので、細かいレビューをします。

これから行こうと思ってる方の参考になればと思います。

テレビ局の夏祭りイベントは近年どんどん活性化しています。

私は昨年は日本テレビとテレビ朝日にお邪魔しました。

そして2018年、今年はテレビ朝日夏祭りに参加してきました。

テレ朝の夏祭りは7/14から8/26までとなっております。

これから行こうと思ってる方は参考にどうぞ。

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り公式サイト
tereasa29.jpg



1.無料スポット紹介

テレ朝の夏祭りにはサマパスというチケットがあります。

簡単に言うならば、遊園地でいうフリーパスのようなものです。

このサマパスを持っているか持っていないかで楽しみ方が変わってきます。

まずはサマパスを利用してないでも楽しめるスポットをいくつか紹介しましょう。

66ドラえもんプラザ

このエリアは昨年もありましたね。
tereasa1.jpg

ドラえもんがたくさんいる撮影スポットでもあります。

六本木駅から降りてすぐの最初のスポット。

写真撮影には持ってこいの場所でたくさんの人で賑わっています。

2018年の今年はあらゆるアイテムを持ったドラえもんがたくさんいました。

ドラえもん好きにはたまらないところです。

また、ドラえもんのこういった人形は場内のあちこちにいますので、いろいろ見つけてみてはいかがでしょうか。

クレヨンしんちゃんスタンプラリー
tereasa12.jpg

駅から出て、六本木ヒルズに向かう途中でいきなりあるのがしんちゃんのスタンプラリー。

スタンプを貯めるとしんちゃんのシールが貰えます。

場内のあらゆるところにスポットがあり、スタンプを探すことができます。

ついでくらいの気持ちで回ると良いかもしれません。

はごろもフーズ シーチキン号
tereasa32.jpg

はごろもフーズが提供しているブース。

たったの100円で抽選ができて、外れでもシーチキン缶が貰えるので、損しないのが良いですね。

ちなみに私は子供が抽選したらA賞に当たり、シーチキン号での撮影ができました。

たったの100円ですし、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

世界ラリー応援宣言パーク
tereasa35.jpg

本社の奥の方にあるブース。

こちらではラジコンカーを操作して1人3分程度楽しむことができます。

一回で3人が操作可能でした。

子供も大人も楽しめるラジコンですね。車好きにはたまらないかもしれません。

コカ・コーラカラフルフォトドーム
tereasa28.jpg

ドラえもん広場のすぐ近くにコカ・コーラのブースがあります。

なんと160円のコカ・コーラを買うと、風船がたくさんある風のあるスペースで撮影や踊ることができます

コーラを買って参加できるので、無料のようなものなので、子供も楽しめますしお勧めです。

NISSAN INTELLIGENT MOBILITY

英語でわかりにくいが、日産のブースですね。

日産の車が展示してあります。

で、それとは別にねんどを使って車を作ります作った車がモニターに登場

最新の技術を駆使したあたりに凄いと感じましたね。

それなりにお子様は楽しめると思います。

かき氷コレクション

昨年はかき氷を食べたのですが、今年は時間とタイミング合わず辞めました。

いろいろなかき氷があり、休憩に最適でもあります。

大きなかき氷はインスタ映えしますし、ボリュームたっぷりで魅力的ですね。

しんちゃんの絶品屋台

tereasa27.jpg

せっかくなので利用してみました。

肉巻きおにぎりてのを食べました。美味しかったですね。
tereasa26.jpg

毛利庭園
tereasa2.jpg

アリーナと本社の出口あたりをつないでいます。

夜はかなりキレイでしたね。

ビールを飲めるテラスがあり、ビアガーデンとして楽しむことができます。

家族ではなく、友達や同僚やカップルなんかには良いでしょう。

ビール1杯500円くらいでしたね。

サマステ縁日
tereasa25.jpg

無料スポットでは一番人気でしょうか。

子供向けで、射的とヨーヨーが無料で遊べます。

2.有料スポット紹介【屋上テラス編】


続いては有料スポットを紹介。

有料とはサマパス」というチケットを買って利用できるところです。

サマパス大人が2000円、子供が1000円となっています。

サマパスが必要な有料エリアとはテレビ朝日本社となります。

本社は屋上テラスとアトリウム1Fの主な2か所に分かれます。

まずは屋上テラスの施設などから紹介。

屋上テラスは私の行った時は台風明けで風があり、涼しかったですね。

今年の夏は日中はかなり暑いと思いますが、屋上だけあって風があるのでそのあたりは良いですね。

世界体操トランポリン
tereasa11.jpg

ただのトランポリンです。4か所あり、当日は1か所が調整中で使えてませんでした。

1個のトランポリンに約3分、一人で楽しむことができます。

子供が多く並んでいましたね。

【世界体操】大車輪ボール投げ
tereasa23.jpg

子供向のゲーム。手元のボールをかごに入れるだけの単純ゲーム。

たくさん入れると、内村選手などの体操選手がぐるぐる回る仕組みになっている。

3人で対戦する形ですね。

【ロンハー】穴ブロックパズル

ロンハーのゲーム。狩野英孝を落とし穴に落とす巨大パズルゲーム

この日は狩野が突如壊れてしまい、日中に中止となってしまいました・・・

子供が楽しめそうなゲームでしたね。

【ロンハー】ドッキリ巨大風船スポット
tereasa33.jpg

風船が膨らんで、実は割れないというだけの写真スポットのようなもの。

牢屋の中で風船が膨らんでいきます。子供は楽しめますね。

リポビタンD presents テレ朝屋上ジップライン
tereasa22.jpg

テレ朝の屋上で空中散歩する感じのアトラクション。

追加料金1000円に加えて、同意書が必要となり、ちょっとめんどくさいのでやらなかったです。

テレビでも紹介されていたと思うので、知ってる方はけっこう多いのではないでしょうか。

高所恐怖症の人は無理でしょう。

ちなみにリポビタンDが下で無料で試飲できました。

【アメトーク」回転竹刀ハードル
tereasa39.png

意外と面白いのがこれ。

やんちゃな子供ははまります。

30秒以内に回る竹刀をジャンプして当たらずにゴールに辿り着けば認定証が貰えてクリアとなります。

見てる限り、ほとんどの人がクリアできていなかったですね。

運動神経が問われるゲームです。やりあがいはありそうです。

何度も挑戦している子供もいました。

虹のボールプールゲート
tereasa21.jpg

ただのボールが飛びまくってる空間です。

風がかなり強く、幼児向けの空間ですね。どんな幼児でも楽しめるところ。

絵心ないシースルー落書き壁

落書きを出来る透明な壁があります。

ペンが用意されており、書き放題。

お絵描きの好きな子供は喜ぶかも。

ただ、ペンのインクがちょっと気になりましたね。濃いものをしっかり用意してもらいたいところ。

おっさんずラブベンチ

このドラマ見たことないのですが、ちょっと誰もいなかったですね。。。

ただのベンチにしか見えませんでした。

ドラえもんお祭りテラス
tereasa7.jpg

ドラえもんの巨大バルーンは台風の影響でこの日はありませんでした。

ドラえもんみこしや縁日屋台などがあります。

ヨーヨーなどは追加料金500円かかります。

周りにはひまわりの中にドラえもんがいて、写真もけっこう楽しめます。
tereasa19.jpg

また、タイムマシンとドラミちゃんの撮影スポットは並ぶくらいの人気ですね。
tereasa34.jpg



マイナビバラエティ食堂
tereasa6.jpg

昼時はかなり並んでいましたね。

テレビ朝日の通常の食堂をコラボメニューとともに開放している形です。

夕方前くらいに利用しました。ちなみにその時はガラガラでした。

ゆっくり楽しみたい方は食事時間をずらしましょう。

ちなみにここで私は激辛のカレーを頼んでしまったのですが、

これが思いのほかに辛くてやばかったです。
tereasa9.jpg

しかもこの食堂ですが、水がありません!!

気を付けてください。

普通の飲食店では水が当たり前のようにありますが、ここはありません。

ドリンクは買うか、持ち込むかしかありませんので、注意が必要です

辛いカレーを食べると水分がめちゃ欲しくなるので、気を付けましょうね。
tereasa8.jpg
なんとか完食しました・・・

牛皿定食のご飯特盛がお得に感じました。値段そのままです。
tereasa10.jpg

3.有料スポット紹介【アトリウム編】


屋上の次は1階のアトリウム。

これはどちらを先に行くなどは自由です。

アトリウム1階にあるアトラクションなどをご紹介。

世界ラリー体験アトラクション
tereasa14.jpg

VRを使ったアトラクションです。世界ラリーのスピードを体感できるというもの。

フォトスポットが3か所あり、写真はあとでダウンロードできます

椅子に乗って、画面を見るだけですね。

椅子が激しく動くので体感しているように味わうことができる。

日中はけっこう並んではいたが、正直並ぶほどかと思いました。

あなたも〇〇芸人

「アメトーク!」presentsということで、実際のテレビのスタジオセットに似たようなもので、

テロップ付きの写真撮影ができます。

写真は実際にテレビに出てるような感じになりますね。

テレビ局ならではの企画でしょうか。

パンパシ水泳TOKYOチャレンジ
tereasa16.jpg

「パンパシ水泳東京2018」を記念したブース。

水泳のゲームになります。

3人で対戦することができ、手の動きによりスピードが変わります。

これが意外と楽しいですね。早ければいいわけではないので、コツがありそうです。

ちなみに私は子供に負けました(笑)

誰でも互角に戦えるようなところは楽しめると思います。

体験!世界バドミントン
tereasa5.jpg

バドミントンですね。飛んでくるシャトルを穴に入れるゲーム

単純ですが、子供はけっこう楽しんでました。

徹子の部屋presents tottoトーク
tereasa36.jpg

徹子の部屋を再現。黒柳徹子のアンドロイドと話ができて、写真撮影ができます。

ドリンクコーナー

ただの休憩スペースなのですが、仮面ライダービルドの撮影スポットがありました
tereasa37.jpg


ドラえもんの番組紹介スポット
tereasa18.jpg
tereasa17.jpg

ブースというか、通り道みたいな感じで設置してある撮影スポット。

放送予定のドラえもんの回の紹介なのですが、子供が入りたくなる感じですね。

写真撮影できます。

ドラえもんひみつ道具診断
tereasa4.jpg

ドラえもんに悩みを打ち明けると、ポケットからそれに見合った何かを出してくれます

子供がたくさん並んでましたね。

感度はイマイチでした。AIを使ったものなのでしょうが、この秘密道具で解決できるか!ってのがけっこうありますね。

でも何が出てくるかは面白いですね。

ドラえもんARアトラクション・クジラと謎のパイプ島
tereasa13.jpg

ドラえもんの人気アトラクション。整理券が必要となります。

タブレットを使って、宝島からアイテムを見つけ出すというもの。

見つけたアイテムにタブレットをかざすとゲットできる。

ポケモンGOと同じようなものですね。

昨年のドラえもんイベントよりも参加しやすくなったように感じます。

子供がかなり楽しんでました。制限時間があり、短いですが、けっこう面白いです。

整理券配布するだけのアトラクションではあります。

クリアしても何もないのがちょっと寂しいところですかね。

また並んでる間に撮影スポットがあるのが良いですね。
tereasa15.jpg

係員の人が写真を撮影してくれるので助かるところ。

4.サマパスは買うべき?
さて、たくさんのブースやアトラクションを紹介させていただきました。

実際にやってみてのレビューなので参考にしていただければと思います。

紹介した以外にもまだまだイベントなどたくさんあるので、公式サイトなどで確認してみてください。

さすがに全部は堪能できませんでしたね。

また、みなさんが気になるのは「サマパス」ではないでしょうか?

サマパスは遊園地でいうフリーパスみたいなものです。

このテレ朝夏祭りは入場無料ですので、上記に上げた無料スポットはサマパスがなくても楽しむことができます

しかし、テレ朝本社のブースに関してはサマパスが必要となります。

このサマパスは遊園地などに比べると安価となっています。

せっかくここまで来たのですから、私は買いだと思います。

なんだかんだで昨年も買ってしまいました。

もちろん、今年も買いました。10個以上のアトラクションは余裕で楽しめるので、

1個当たりでも200円とかゲームセンターレベルで遊べるということですね。

5.気を付けたいこと


いくつか気を付けるべきことをお伝えします。

交通手段

よほどの人じゃない限り電車を利用すると思います。

都内ですし、駐車場料金はけっこうかかるので、公共機関を使いましょう

天候に注意!

今年は晴れの日が多いので、大丈夫だとは思いますが、雨が降ると屋外イベントは中止になったりします。

私が訪れた日は台風一過でしたので、風が少しあってドラえもん巨大バルーンこそなかったですが、

全体的に空いていた方だったでしょう。

公式twitterにて当日の状況などが伝えられたりするのでフォローしておくと良いです。

混雑している時間帯

ドラえもん人気から子供が多く来場しています。

そのため、混雑している時間帯は午前や午後一番です。

10時から19時までやっていますが、17時過ぎたあたりは屋内施設がめちゃくちゃ空いてます。

混雑をどうしても避けたいのであれば、遅い時間帯がお勧めです。

また、屋外施設は日中は暑いです。

これまた夕方くらいの方が涼しくて良いでしょう。

暗くなると夜景が綺麗ですね。
tereasa3.jpg

飲食時間はずらした方が楽しめる

食堂の混雑もそうですが、昼飯時間はもちろん食堂はめちゃくちゃ並びます。

どうせなら、時間をずらした方が楽しめるでしょう。

15時過ぎの食堂はガラガラですね。

6.チケットについて


サマパスはローソンで前売りで買うことができます。

もちろん、ネットから予約することも可能となってます。

当日、会場で購入するより、はるかに前売りのほうが良いです。

出来る限り、前売り券を買うようにしましょう。

また、イベントの整理券付きチケットというのがあります。
tereasa31.jpg

値段も同じなので、目的のイベントの整理券付きチケットを買った方が良いでしょう。

当日に整理券を取る場合は朝一で並ばないといけなかったり、

目的の時間の整理券を取れるかどうかわかりません。

tereasa24.jpg

当日、整理券を買う場合は昼間でも5時間後とかの整理券になってしまいます。

予めイベントに参加する時間を決めて、整理券付きチケットを買いましょう。

ちなみに私はドラえもんのVRイベントの整理券付きチケットを買いました。

7.テレ朝夏祭りのメリットについて

このテレ朝夏祭りの良いところは安価で一日楽しめるというところ。

ドラえもんとの写真はもちろん、あちこちに撮影スポットがあるので、

とにかく思い出の写真など多く撮ることができます。

子供との写真を多く撮りたいという方には最適でしょう。

子供と一緒に遊べるようなものもあり、

家族みんなでも楽しめます。

アトラクションなどが多くあるので、人気もばらけるのが良いですね。

整理券あるイベントはその分、並ばなくて済みます。

ディズニーランドとかのファストパスみたいなものですね。

また、駅からの利便性も良いのがいいですね。

六本木駅から専用通路を歩いてすぐにイベント会場に行けます。

8.まとめ

最後まで見ていただきありがとうございます。

テレ朝夏祭りはテレビ局のイベントの中で一番楽しめると思います。

ちなみにフジテレビは行ったことないですが、お台場遠いです。

また子供が興味あるキャラクターがほとんどいないんですよね。

ワンピースやドラゴンボールなどが好きな人は良いかもしれませんね

小学校高学年から中学生くらいの子供はフジもありでしょうか。

日本テレビはアンパンマンがあるので、乳幼児、幼児には人気でしょう。

ただ、テレビ朝日に比べると規模が小さく感じます。

TBSは赤坂という立地のせいか、狭いですし、大した事やってないですね。

あまりお勧めできませんし、子供向けではないでしょう。

ということで、家族連れには特に楽しめるテレ朝夏祭り。

ドラえもんや戦隊ヒーロー好きな子供がいるご家族は是非とも参加して

夏の思い出にしてはいかがでしょうか。

8月26日まで開催していますので、残り僅か!

私はまた来年も行きたいと思います。

▼お子様関連の合わせて読みたい記事

関連記事:【パパママ必見】無料でキャラクターショーが見られる子供が喜ぶ穴場スポットとは?

関連記事:
【パパママ必見】お得に西武遊園地に行ってきた【3人で3000円以下!】

関連記事:
【パパママ必見】炎天下のキャラクターショーで必要なアイテム14選

関連記事:
 7歳の子供にスマホをプレゼントしました
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク