FC2ブログ

Article

        

【めちゃ使える】amazon musicを利用してわかったこととは?【定額音楽配信】

2018/ 06/ 13
                 


ここのところ、音楽配信サービスを利用する機会が増えました。

先日、Spotifyを利用したことにより、音楽配信に対する抵抗がなくなったんですよね。

関連記事:音楽配信】Spotifyを利用して素晴らしいと思った2つの機能【凄すぎる!】

ここ何年もCDを買ってない私としては定額の音楽配信サービスは素晴らしいサービスだなと感じます。

そしてこれも先日なのですが、

関連記事:【楽天vsAmazon】意外と安い!Amazonでパンツ買いました【上手に買い物しよう】

上記記事でも書いたようにAmazonを久々に利用したんですよね。

その影響もあって、気になったのがPrime Musicという定額音楽配信サービスだ。



なんとこれamazonプライム会員のサービスとなっているんですよね。

そしてこの度、amazon music unlimitedというサービスが開始されました。

プライム会員の無料サービスであったprime musicでは100万曲以上だったのが、

なんとこのunlimitedでは4000万曲以上が聴き放題となっている。

邦楽も思ったよりも多くありました。

ちょうど菅田将暉のアルバムを聴きたいなと思っていたところで、

amazon musicならこれがなんと好きなだけ聴けてしまうのです。

主なアーチストは

宇多田ヒカル、浜崎あゆみ、GLAY、AKB48、ドリカム、globe、スピッツ、綾香、福山雅治、ミスチルなどなど・・・

最近だと欅坂48、乃木坂46、Twiceなどなど・・・


飽きないくらいの楽曲数が網羅されております。

amazon1.png

パソコンでの再生画面です。

Spotifyがセットアップするのと違い、amazon musicはブラウザを使っての再生となります。

基本的にはスマホでの利用となるでしょう。

prime3.png

再生画面はこんな感じです。

prime4.png

邦楽が思ったよりも充実していました。

あんまり聴いたこともない曲も定額サービスだと簡単に聴けるところがいいですね。

アプリの使い勝手が良いなと思いました。

表示がわかりやすくシンプルな作りになっていますね。

そして面白い機能がALEXAだ。

prime2.png

ALEXAというのは音声サービスで、話かけると反応するAIスピーカーのこと。



amazonからはEchoというAIスピーカーが発売されています。

これに使われているのがALEXAてやつですね。

これがスマホで簡単に使えるということ。

prime1.png

話かけるだけで簡単に再生してくれます!

実際にやってみましたが、反応が思ったより良くて驚きました。

入力する手間がいらないので便利ですね。

特にブログを書いている時など、BGMとして再生するには持ってこいです。

そしてなんといってもこのサービスは価格が安いのが大きな魅力だ。

大手の他の音楽配信サービスが軒並み月額980円で並んでいるが、

amazon musicだけはプライム会員であれば780円で利用できるのだ。

元々、amazonを利用しているような人ならこれ以外のサービスに加入するはずがないだろう。

しかも、年間払いにすると年額7800円となり、月額換算で650円となるのだ。

他社より300円以上も安い!!

さらにはamazon primeを年間払いした場合は両方合わせても月額が1000円以下となる。

逆に言えば、音楽配信サービス利用していれば、amazon primeを無料で利用できるようなものですね。

また、chrome castでテレビなどのデバイスで再生することも可能です。

ダウンロードすれば、オフラインでも再生できるので、通信容量が不安な方でも大丈夫ですね。

通信費が気になる方はこちら⇒【知らなきゃ損】動画見まくって通信費やばい人へ【通信費を下げる方法】

定額制の音楽配信聴き始めると飽きないですね~。

時間がいくらあっても聴ききれないくらいです。

iTunes,iPodなどで再生させたい場合⇒【超便利】定額音楽配信楽曲をiTunesやiPodで聴く方法

なんと7/17までの期間限定セールで、amazon music unlimitedが4か月99円で利用できちゃいます。

この機会を逃すのはめちゃくちゃもったいないね~




スポンサーリンク

            

 

スポンサーサイト

            
                                  

コメント