FC2ブログ

Welcome to my blog


小売・飲食ランキング

【万引き家族】について思う事、そして店舗でも起こるあの問題とは?!

元てんちょ→@酒好きブロガー

元てんちょ→@酒好きブロガー

今日のニュースにもなっていたのが、カンヌ国際映画祭の最高賞を獲得したという「万引き家族だ。

あまり映画に関しての賞のことは全くわからないのですが、

これだけニュースになるということは素晴らしい賞なのでしょうね。

この映画かなり興味ありますね。

というのもこの映画の監督の是枝裕和監督の代表作の一つが「そして父になる」だからだ。

「そして父になる」はたしか福山雅治が主演で赤ん坊の取り違えの映画でしたよね。

なかなか面白い内容でした。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

そして父になる DVDスペシャル・エディション [ 福山雅治 ]
価格:5254円(税込、送料無料) (2018/5/20時点)



基本的に私は邦画が好きなんですよね。

是枝裕和監督の他の作品を見たい方はこちらから


ちなみに映画の公式サイトがこちら



実は私も幼い時に駄菓子を万引きしたことがあったりする。

私は子供の頃、わりかし貧乏な方だったのかもしれない。

お小遣いなんてほとんど貰ってなかったですね。

年間で1000円も貰ってなかったのではないかな。

ちなみにお年玉で1000円くらいでしたね。

この映画でもある万引きで生活品を賄うというのも実際にしていた知人がいました。

その知人は本やCDなどを万引きして、中古ショップに売って現金化していましたね。

さて、この万引きてのはいまだに起こりうる問題でもありますよね。

万引きというのは基本的には小売業でのお話になります。

私の勤めていた外食になると、これは食い逃げと言います。

特に回転寿司のシステムってテーブルの皿をカウントするシステムなので、

食い逃げしやすい方なんですよね。

混雑時に、テーブル席を離れたところで、気づかれないこともありますからね。

そして「食い逃げ」以外で、ほぼほぼ「万引き」と同じこともあるのです。

これらははっきり言って万引き行為です。

【お皿をレーンに戻す】

一度取ったお皿を商品だけ食べてレーン戻す最低な奴がいるのです。

これ何か月に1回はあるんですよね。

特に夜の時間帯で若い客層に多いです。

万引きと違い、厄介なのは商品は胃の中というところ。

取った現場を押さえないとどうにもなりません。

【レーンから取らずにつまむ】

レーンに戻すのではなくて、最初から取らないで商品だけ取る奴もいます。

お客様の少ない時間帯とか、近くの席に誰もいない場合が起こりやすいです。

【サーバーのビールを勝手に注ぐ】

実際にいたので驚きです。

店内でホールスタッフが使うビールサーバからビールを見てないところで注ごうとする人。

ちょっと精神的な異常者だったみたいですがいましたね。

【皿自体を捨ててしまう】

一番頻繁に起こっているのがこれだ。

お皿を会計で数えられないように自分のカバンなどに入れてしまう行為だ。

後日、近所の河原やコンビニのごみ箱から自店の皿が出てきたということが何度もあった。

もはや、CD屋などにあるようなタグシステムを付けなければダメですよね。

さらに驚いたのがトイレの水のタンクに皿を捨てたやつがいましたね。

トイレの水の出が悪くて調子が悪いと思って、タンクを覗いたら、

なんと皿が数枚あるではないか!

これは酷かったですね。。。

ということで、映画の万引き家族というタイトルを見てると、

店舗で起こっていたこういった出来事を思い出してしまう私でした・・・

この映画は6月公開ですが、一足先に内容を知りたい方は原作本があります。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

万引き家族 [ 是枝 裕和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/5/20時点)




【リアル体験】店長のとんでもない仕事ランキング【ここだけの話】
【知らなきゃ損】バイトの辞める理由なんてほとんど嘘?【飲食の常識】
経費削減を考える~水や電気の無駄はなくしたい
5分前出勤はあり?なし?
平日休みと土日休みはどちらが良いのか?
【知らなきゃ損】バイトの辞める理由なんてほとんど嘘?【飲食の常識】


スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク