FC2ブログ

Welcome to my blog


小売・飲食ランキング

株価暴落で底値拾うチャンス?!優待銘柄は今が買いか

元てんちょ→@酒好きブロガー

元てんちょ→@酒好きブロガー

揺れる株式市場。



NYダウが史上最悪の下げ幅を記録した2月5日。

日経平均もそれに連動して1000円以上の下落。

そのあとは21100円あたりを底値として反発してます。

今回の大幅下落によって、ある程度の銘柄の底値がわかった感じがあります。

特に株主優待が魅力的な銘柄なんかは長期で持っている個人投資家が多いので、

これ以上よほどのことがない限り値を下げないんじゃないかなっていう銘柄があるんですよね。

この下落は底値を拾うチャンスかもしれませんね。

一応、自分が利用価値の高いかなという銘柄だと、

すかいらーく(3197)がおすすめ。ガストや夢庵やしゃぶ葉などグループ全体で

使うことのできる優待券が貰えます。

優待利回りも高く、こないだの下落で底値付近。

これ以上の下げはよほどの悪材料でない限りないのではないですかね。

オリエンタルランド(4661)も魅力。

ディズニーランドやシーで使える優待券目的で長期保有している人多いでしょう。

今回の下落ですら底が堅く、上昇トレンドを崩してないんですよね。

昨年6000円台だったので、利確しても良いのにと思うと、

さらなる上昇は確実ですし、毎年ディズニーランドに行けるとなると持つ価値ありますよね。

吉野家HD(9861)は吉野家はもちろん、ステーキのどんやどん亭、はなまるうどんなど

優待券を使えるお店が思った以上に多いのが魅力。

下落で一気に落ちたが、そのあとは一気に戻したあたり今後も上昇しそう。

日本マクドナルド(2702)もここらへんが底値付近だろうか。

今回の下落でもここ数か月あまり値幅が変わらないので、

優待目的の保有も多そうですね。

ゼンショー(7550)も人気の銘柄ではないでしょうか。

下落後に大幅反発してますし、優待目的も多いでしょうね。

傘下にすき家はもちろんのこと、はま寿司やココスなどあるので、

優待券持つだけでかなりハッピーな生活が送れますね。

おすすめしたのはほんの一握りですが、

株主優待目的で外食などの会社の株式を保有すると、

家族で無料で外食できたりと、生活水準的にも上がるし良いと思います。

銀行に貯金するくらいなら、会社に入れるのもありでしょうね。

銀行に160万円預けても、何も貰えませんからね(笑)

これを例えばすかいらーくに160万円預けると、年間で6万円以上の優待券が貰えるんですよね。

さらにお小遣い程度の配当金まで貰えてしまいます。

会社が倒産したり、業績が悪化しない限りはお得ですよね。

仮想通貨のようなマネーゲームではないのでそのへんは安定している方だと思います。

今後はこういった資産運用てのはもっと拡大していくと思いますね。

【特別先行販売価格】仮想通貨ビジネスの始め方「仮想通貨ビジネスシステム」





スポンサーサイト
最終更新日2018-05-11
Posted by元てんちょ→@酒好きブロガー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

スポンサーリンク