FC2ブログ

Article

        

5分前出勤はあり?なし?

2018/ 03/ 17
                 
店長時代のお話です。

アルバイトしたことある人は聞いたことあると思いますが、

5分前出勤してくださいってけっこうあると思うんですよね。

私のいた会社もそうでした。

出勤5分前にはタイムカードを切り、朝礼あるいは夕礼を受けろというもの。

もちろん私もアルバイトにやらせたりしていました。

しかし、やっぱり5分前に来ないんですよね。

ギリギリに来るバイトなんかもいたりします。

人によっては何度言ってもこれが直らないんですよね。



でもこれって実際は労基から言うとアウトなんですよね。

当時は15分単位で時給が発生していました。



17時から勤務で、16時55分に来ても給料は変わらないですからね。

そりゃ、ギリギリの時間でしか来れない人には厳しかったりもします。

モチベーションが高く、責任感あるバイトはしっかり5分前に来てくれるんですけどね。

しかし、年々これが厳しくなり、今では1分毎に時給が発生する会社もあります。

働く前に、情報の伝達などは必要でありますし、

前の時間帯の人との入れ替わりを考えたら早く出勤することは良いことですし、

当然だとは思います。

ただ、私は5分前に来ることに時給などで文句を言うような人は好きではありませんでしたね。

逆に言えば、17時ちょうどにカード切って働いて、

あなたは1分たりとも無駄にしない働きをしてるのかって話ですからね。

そういう人に限って、勤務時間に無駄が多かったりします。

また、社会人なら当然かもしれませんが、

出勤時間ちょうどに来る人ってあまりいませんよね。

基本的には少し早く来ると思います。

それはやる気や前向きな気持ちの表れではないでしょうか。

ギリギリに来る人は遅刻が多いですよね。

ギリギリに来るってことは何かアクシデントがあったら必ず遅刻することになりますからね。

人と待ち合わせをする時もそうです。

ある程度早く着くように逆算して行きますよね。



これは当然の行為だと思います。

特にデートなんかになるとギリギリでって人は少ないと思います。

時間をしっかり計算できている人の方が賢いなとも感じます。

しかし、5分前出勤との大きな違いがあります。

それは強制か、強制でないかです。

人は強制されると嫌な気持ちになります。

これが自主的であれば何も問題なくなるのです。

店長になると、出勤時間がアバウトになります。

ある程度は自分で決められますからね。

この時間には行ったほうがいいなという時間で出勤したりします。

スマホ写真が本になる【Instantbook】


しかし、これが上司などから、「何時に来い」と言われると、

いつも行っている時間であっても、気が進まなくなります。

これが強制と自主性の違いですよね。

だから、仕事は前向きに取り組むのが良いでしょう。

前向きに取り組めないのであれば、その仕事は自分に合っていないのかもしれませんね。




スポンサーサイト

スポンサーリンク

                         
                                  

コメント